私、今日…大丈夫な日だよ? 1話

私、今日…大丈夫な日だよ? 1話のストーリー

私今日大丈夫な日だよ1話の本編画像

 

私、今日…大丈夫な日だよ?はある不思議な能力を持った少女のお話です。

 

第1話ひとりえっちがやめられない!ワタシおかしいの?

 

私、今日…大丈夫な日だよ?の主人公の少女は思春期になったあたりから一人エッチでイクと感覚が普通の時よりも敏感になり人の周りにオーラーのような光が見えることに気づいた。

 

しかも光の色は様々でその人間が持っている感情が影響しているらしいこともだんだん分かってきた。

 

好きという感情の場合はピンク色に光る

 

でもまだ分からないことだらけでもっと光の意味を知りたいと私、今日…大丈夫な日だよ?の少女は好奇心を抑えきれなかった。

 

私今日大丈夫な日だよ1話の本編画像

 

それからというもの周囲の人間が光を発する意味の謎を解明するのが楽しくて前よりも一人エッチの頻度は増えていった。

 

だから思春期にありがちな修羅場がさっそく訪れる。

 

ある日、自分の部屋でいきなり親が入ってきてスカートに手を入れている現場を私、今日…大丈夫な日だよ?の少女は目撃されてしまいこっぴどく叱られてしまったのでそれからは親に隠れて外でやるようになった。

 

下着は汚れてもいいように着替えはいつも新しいものをこっそり家から持ち出していた。

 

親は最近やたらと下着やスカートの洗濯の量が増えているのでおかしいなと思っているかもしれない

 

授業中でもおかまいなしにモゾモゾしながら一人エッチをしちゃうということも増えていった。

 

とくにシーンとしている時にクラスメイトにバレるかもしれないというスリルを味わいながらするといつもよりもっと気持ちよくイクのでどんどん少女の行為は大胆になっていった。

 

そんなある日、クラスの隣の席の男子が少女を見て顔を真っ赤にしていることに気づいたのでもしかしたらバレたかもしれないと焦る少女

 

その予感は的中していてその日の放課後担任に職員室に呼び出される。

 

担任に2人だけで話せる個室に案内されると単刀直入に事実を聞かれて答えにつまる少女

 

でもごまかしきれないと感じた少女はその事実を認めてしまう

 

すると教師から意外な提案をされる。

 

マンツーマンで英語と苦手な科目の勉強を放課後1時間みっちり課外授業の時間を

 

すると少女の成績はぐんぐん伸びていき親の機嫌が良くなり家に居ても楽しいと思える時間が増えて言った。

 

思わぬ副作用に少女はとまどいながらもますます勉強にのめり込んでいくうちに光の事についての興味が薄れていった。


inserted by FC2 system